ご飯の炊き方

「ご飯の炊き方」は、炊飯器を使うと簡単ですが、炊飯器に頼るだけでなく、いろいろな方法を知っておいたほうがいいですね。
たとえば、炊飯器がなくても、普通のお鍋で炊くこともできますし、土鍋を使うとガス代節約にもなります。

いわゆる「土鍋調理法」です。
具体的にいうと、湯気が出始めたら、きちんとガスを止めてから、通気口や鍋とフタとの隙間をなくして「密封状態」にすると、余熱でご飯が炊けるのです。

また、水加減は、あまりきちんとしなくても大丈夫だと思います。
もし、柔らかいご飯を食べたいときは少し水を増やすといいですね。

ご飯を炊く方法として、「電子レンジ」を利用する方法もあるそうですが、けっこう時間が掛かるようなので、急ぎのときはお勧めできないかもしれません。
それに、「おかず」をつくるなど、ほかの目的で電子レンジを使いたいときに「先客」があると不便ですよね。