カタカナ4文字で表現できる用語

「四字熟語」は国語の授業でも必ず習いますので、大変身近な存在ですね。
また、ときには難解なことばをさりげなく使えるのは、ほんとうに素晴らしいことだと思います。

だけど、ひとつ間違えると大変なことにもなりますので、まわりの人が使っているのを鵜呑みにしないで、きちんと使えるようにしたいですね。

最近、カタカナ4文字で表現できる用語が広まっています。
たとえば、「イケメン」「イクメン」は1文字違いですが、意味は違いますね。
ただ、男性に対する表現方法だという共通点はありますが……。

それと、「ハラスメント」に関する用語も、かなり種類が増えたように思います。
しかも、カタカナ4文字に短縮されると、ピンとこない用語もあります。
また、それらの表現が増えることは、けっして歓迎できるものではありません。
やはり、1日でも早く無くなってほしいと願いたいですね。

ちなみに私が嫌なのは、やっぱりモラハラかなー?
精神的なのは辛いですよねー。

セクハラとかは私の場合、そんなに心配ないですし(笑)