カタカナ4文字で表現できる用語

「四字熟語」は国語の授業でも必ず習いますので、大変身近な存在ですね。
また、ときには難解なことばをさりげなく使えるのは、ほんとうに素晴らしいことだと思います。

だけど、ひとつ間違えると大変なことにもなりますので、まわりの人が使っているのを鵜呑みにしないで、きちんと使えるようにしたいですね。

最近、カタカナ4文字で表現できる用語が広まっています。
たとえば、「イケメン」「イクメン」は1文字違いですが、意味は違いますね。
ただ、男性に対する表現方法だという共通点はありますが……。

それと、「ハラスメント」に関する用語も、かなり種類が増えたように思います。
しかも、カタカナ4文字に短縮されると、ピンとこない用語もあります。
また、それらの表現が増えることは、けっして歓迎できるものではありません。
やはり、1日でも早く無くなってほしいと願いたいですね。

ちなみに私が嫌なのは、やっぱりモラハラかなー?
精神的なのは辛いですよねー。

セクハラとかは私の場合、そんなに心配ないですし(笑)

何の用語?

「ロートン」
「ハイトン」
「バースト」
「カウントアップ」

さて、いったい何の用語でしょうか?
正解はこちらのページで確認してください。

そうなんですよね、じつはこれらの用語は『ダーツ用語』なんですよね0。

最近、友だちにラウンドワンによく連れて行かれて、
私も少しやるようになったのですが、
ほとんど用語を知らなかったので、ちょっと勉強中なんです。

ボードの真ん中を「ブル」というのも知らなかったんですよね。
ちゃんと由来もあり、納得しました。
それまで、勝手に「センター、センター」って言っていましたから(汗)

早く用語も覚えて、レベルも上げて、
かっこよくプレイできるようになりたい今日この頃ですo(^^o)

インターネットに接続できなかったら

パソコンは進化するたびに、軽くなって、持ち運びも便利になっているようです。
私は、ずっと同じメーカーのノートパソコンを使っているので、その「歴史」がよくわかります。

また、パソコンといっしょに付いてくる「マニュアル本」も薄くなったほか、紙媒体の資料そのものも少なくなった気がします。
その代わり、なにかあったときは、メーカーサイトで調べられるようになっています。

だけど、肝心なことが置き去りにされているようです。

もし、インターネットに接続できなかったら、パソコンで検索できませんよね?

パソコンを複数持っている人ならともかく、そうでない人は、検索そのものができないのでは……?

私は、さいわい2台持っているので、インターネット回線トラブルがなければ助かっていますが、それでも、心配になることも少なくありません。

ATMの利用について

金融機関に預けているお金を自分で操作できるATMは、窓口まで行く必要がない便利さからも、すっかり身近な存在になりましたね。
また、機械操作が苦手だと思われる世代の人も、難なく操作しているのを見掛けることが多くなりました。

しかし、「ときと場合」によっては手数料が掛かることもありますので、無料で利用できる時間帯を知っておいたほうがいいですね。
また、一度に引き出す金額は人それぞれですが、個人情報が問題になっているいま、口座に残す金額を考えることも大切です。

友人は、インターネット銀行の楽天銀行をメインバンクにしているそうですが、ある程度の金額が貯まったら、ぎりぎりまで引き出して、近くの三井住友銀行口座へ入れるそうです。

もちろん、そちらのほうもATMで出し入れできるので安心とはいえませんが、家の近くに実店舗があるので、なにかあったときに心強いのかもしれませんね。

あのYahooで…

先日の日記で、40代の婚活をお話しましたが、
いまはインターネット社会。

婚活もネットをつかったものが、
だいぶ普及しているようです。

一昔前は、「ネットで結婚!?」なんて感じで、
敬遠される人も結構いた印象ですが、いまはだいぶ様変わりしています。

ネット婚活というそうですが、
これで旦那さんを見つけた方もいらっしゃるようですし、
これからもどんど・増えるみたいですね。

しかも、いまあのYahooでも婚活サービスがあるんですね。
Yahooであれば、安心もあるし、気軽に試せそうですよね。

「塩辛いもの」へのこだわり

味覚に関しては、子どものころの食生活が大切だとか、偏った食事を続けていると、ほんらいの味がわからなくなるなど、いろいろな情報を見聞きします。

私の親しい友人は、典型的な「甘党」ですが、その反面「塩辛いもの」は苦手でした。
もちろん、お酒も飲みませんので「酒の肴」になるものは一切口にしません。
それどころか、「塩辛いもの」を少し口にしただけで、すぐにギブアップするくらい苦手だったのです。

ところが、職場の先輩からもらったお土産品の「ふぐの卵巣粕漬け」(めっちゃ美味いらしいです)と出会ってからは、「塩辛いもの」にこだわるようになりました。
いまでは、その品を自分で取り寄せるくらいのファンになっています。
しかも、ご飯によく合うので、「おかわり」の回数もいっしょに増えてきたといいます。

ちなみに、その結果かどうかはわかりませんが、現在、友人は少しぽっちゃり体型になっています。

贅沢お寿司

先日、お土産で上にぎりのお寿司を 頂きました。嬉しい
ですよね、食べるのがもったいないのでしばらく眺めてい
ました。聞いたら値段が1800円と凄く 安かったのです
が、かなりのボリュームでこの値段は驚きです、マグロと
ブリが格別に脂がのっていておいしかったです。

ウニもイクラも入ってました。自分の好きなものばかり贅
沢です! この値段ならいつでも食べられますね。 また食
べたいです。

でも、お金に余裕ができれば、いつの日か一度でいいので、
あの銀座久兵衛で、食べてみたいと思っています。

1人数万円はかかるみたいなんで、一生に一度くらいしか無理でしょうけど、
一度は行ってみたいですね…。

夕日が綺麗だ

日本海は、新潟と山形に行った時でした。泊りがけではなかったの
ですが太平洋よりも日本海が綺麗だと聞いていたので、真相を確か
めるべく行って参りました。びっくりしましたね、海水が透き通って
いて驚きました。

それよりも圧巻されたのが日本海の夕日でした。まず太平洋側では
見れませんね。あまりにも綺麗なので写真を沢山撮ってきました。
いつ見ても美しい!また行ってみたい。

40代女性の婚活はきびしい?

婚活というと、20代とか、30代の方が中心ですが、
もちろん、それ以上の世代でもがんばっている方たちは多いです。

ただ、ちょっと聞いてみると、40代以上の場合、
女性と男性では、難易度といいますか、
うまくいく確率が結構違うみたいですね。

若いうちはやっぱり女性の方が有利で、男性が選ばれる立場みたいですが、
40代以降になると、女性もかなり苦労されるらしく、
なかなかうまくいかないみたいです。

なんだかんだ言って、男性は女性の外見を重視する人の割合が多いので、
仕方ないのかもしれません。

厳しすぎる40代の婚活 (挫折しかかってます)

男性の場合、そこまで外見重視で選ばれないので、
性格や職業など、年齢には影響しない他の部分でカバーできるので、
そこまで、40代で不利になったりはしないわけですね。

ちなみにアラフォーで婚活をしている人の話だと、
40代で婚活を成功させるには4つのポイントがあるそうです。

  1. 現実を受け入れる
  2. 相手を受け入れる
  3. 積極的に出逢いを広げる
  4. スピーディーに行動

この人は実際に社会人サークルでパートナーを見つけたりしているので、
信憑性はある程度ありそうですし、
言っていることも納得ですね。

私もまだ40代には遠いですが、なってからあわてないように
気をつけておかないと(^^;

北海道産の昆布

利尻昆布、日高昆布、北海道産の昆布は出汁が取れて絶品です。北海道の
親戚から毎年、昆布が送られてくるのですが、自分の家の近くがすぐ海ら
しく、そこの海で昆布が沢山取れるそうです。

https://www.kurakon.jp/ency_kombu/03.html
※昆布にもいろいろあるのがわかると思います。

自然の食材が目の前にあるって本当に素晴らしいと思います。自分も海の
目の前に住んでいたら、毎日早起きをして散歩したり、間違いなく時間が
あるときは釣りをしていると思います。
将来海の近くに住んでみたいですね。